ウオーキングをして季節を感じてます

近頃、私が気持ちがいいなと感じている事は季節を肌で感じる事です。

自宅がある近所に大きな公園があり、時間が許す限り愛犬と一緒にお散歩も兼ねてウオーキングをしています。

今まであまり季節の変わり目には鈍感なところがありましたが、ウオーキングを初めてからは、風を切って歩く時に感じる

季節の風が心地よく感じています。

春の初め頃は少し冷たい空気の中に少し暖かくお花の甘い匂いを感じる気がします。頬に感じる風が気持ちいいなと思いながら歩く感じです。

初夏は少し湿った空気になり始めて肌に湿気を感じてベタベタして、汗ばんできます。

でも、その汗はウオーキングを終えた後シャワーを浴びた後はとてもスッキリした気分になり爽快感を感じる気がします。

夏が終わり秋の空気に入れ替わると少しひんやりとした風が心地よく感じる事が出来て一番ウオーキングに向いている季節のような

気がします。公園の金木犀の香りも気持ちが穏やかにさせてくれて大好きです。

冬は、キーンと張った冷たい空気は少々痛い感じもしますが、頬が冷たく真っ赤になってもウオーキングを終えた後に身体の血の巡りが良くなった感じがとてもするので、厳しいい寒さでも歩きがいを感じています。

そうやって四季を感じながらするウオーキングが大好きです。