半年ぶりの手作りカレー

半年ぶりにカレーを作りました。

ここのところずっと、仕事やら子供のことやらでバタバタしていました。気づいたらなんと半年近くもカレーを作ってなかったのです。もちろん、料理はしていましたよ!カレーはカレーでもドライカレーはよく作ってましたし。ただ、普通のカレーは鍋を洗うのが面倒なので、ついつい無意識のうちに頭の中でメニューから除外していたようです。夫の「最近カレーが出ないね」という言葉で気づきました。彼はカレー大好きなのに申し訳なかったです。

というわけで、本日早速カレーを作ったわけです。我が家のカレーは市販のルーを使いますが、一工夫します。母直伝のカレーです。

作り方は至って簡単です。まず初めに、ニンニクのみじん切りを熱したオリーブオイルに加えます。匂いがしてきたら、玉ねぎのみじん切りを入れ、飴色になるまで弱火でじっくり炒めます。そこにカレー粉と小麦粉を加えてまたまた弱火で炒めます。そして別に焼いておいた肉、人参、ジャガイモを入れ、水を加えて煮ます。ここからは普通のカレーと同じ作り方です。

ポイントは、小麦粉を加えてドロッとさせることです。そう、ホワイトソースを作る要領です。じっくり煮込んだようなカレーが簡単にできますよ。

久しぶりに家族で味わうカレーはとても美味しかったです。食べすぎて胃もたれを起こしてます。