アロマの癒しを知ってしまうと、もう手放せません。

これまであまり信じていなかったのですが、今ではその癒し効果に手放せなくなっているもの。
そしてまだ良さが分からない子どもたちには、くさいくさいと嫌がられるものがあります。アロマです。
正直おしゃれな方が使うものだろうなと思っていましたし、手入れが面倒だろうなと思いこんでいたので興味もなかったのですが、最近お友達にアロマと加湿器が一緒になったおしゃれ家電をプレゼントしてもらったのをきっかけにアロマオイルを買いに行って店員さんからおすすめを聞いたり、キャンドルを物色するようになりました。香りにいろんな種類があることにも驚きましたが、それ以上に驚いたのは、詳しい方は本当に詳しいんですね。オーガニック店で他の客さん同士が話しているのをちょっと聞いてみると、まるで呪文です。横文字だらけで何を言っているのやら、とお店を後にしました。
いろいろな洗浄方法や香りの作用みたいなものがあるようですが、私は好きな香りから始めています。なので夜に目が冴えるのを付けてしまって寝れなくなったりもしていますが、それでもいいのです。子どもには変なにおいと言われて、ちょっと申し訳ないなとは思いつつも続けています。もっと早くに買っておけばよかったなと思っています。

ベジブロスがマイブーム!

最近、野菜クズからダシをとるベジブロスがマイブームです。

前から気になってはいたのですが、野菜クズを溜めておくのが面倒でなかなか挑戦してませんでした。

でもテレビでタマネギの茶色い皮が健康に良くて、その効果を得るには煮出すのが良いというのやっていたのです。

健康オタク気味な私はさっそく実践です。

タマネギに加えてキャベツの芯、にんじんやジャガイモの皮はすぐに溜まったので煮出してみました。

出来上がったベジブロスにちょっと塩を足すと、コンソメの素を使わなくても十分おいしいんです!スープに最適です。

これですっかりハマってしまった私はいろいろな野菜クズを集めてベジブロスを作り始めました。

その中で個人的に、おいしくするための必須野菜クズが見つかり始めました。まず、芋類とにんじんは適度に甘くなるので必要です。タマネギは健康に良いらしいので必要ですが、入れ過ぎると渋くなってしまうので注意です。

逆に失敗かなと思ったのは小松菜やほうれん草の根っこです。苦くなりますね…。

また、おくらや長芋はとろみがついてしまってキッチンペーパーで濾すのが大変でした。

作るたびに微妙に味が変わるベジブロス、まだまだ研究の余地がありそうで奥深いです。

英語がわからない旅行はつらい体験ばかりでした…

先日友人たちと三人でニューヨークに旅行に行ったのですが、英語がわからず散々な思いをしました…。事前に簡単なあいさつや質問については勉強しましたが、どうやら発音がイマイチなようでどこに行っても意思疎通が図れるじまいです。

レストランでは頼んだメニューと違ったものが来てしまったり、スーパーで買物する際も少々トラブルを起こしてしまいました。最も困ったのは、友人の一人が財布を落としてしまった時です。警官の方に掛けあっても日本語はもちろん通じず、簡単な英語と身振り手振りで説明するもやはり何を言っているかわからない模様。

結局伝わったかどうかもわからないままに終わってしまい、友人の財布は戻ってくることはありませんでした。他にも、男性に声をかけられても応答できずただただ恐怖していたり、お土産を買う際にも質問できなかったりと、色々困ったことが多く大失敗でした。

せっかくの旅行ですので、今度ももし訪れる機会があれば旅行 英語をしっかり勉強するか、通訳をつけることも検討しようと思います…。

ウオーキングをして季節を感じてます

近頃、私が気持ちがいいなと感じている事は季節を肌で感じる事です。

自宅がある近所に大きな公園があり、時間が許す限り愛犬と一緒にお散歩も兼ねてウオーキングをしています。

今まであまり季節の変わり目には鈍感なところがありましたが、ウオーキングを初めてからは、風を切って歩く時に感じる

季節の風が心地よく感じています。

春の初め頃は少し冷たい空気の中に少し暖かくお花の甘い匂いを感じる気がします。頬に感じる風が気持ちいいなと思いながら歩く感じです。

初夏は少し湿った空気になり始めて肌に湿気を感じてベタベタして、汗ばんできます。

でも、その汗はウオーキングを終えた後シャワーを浴びた後はとてもスッキリした気分になり爽快感を感じる気がします。

夏が終わり秋の空気に入れ替わると少しひんやりとした風が心地よく感じる事が出来て一番ウオーキングに向いている季節のような

気がします。公園の金木犀の香りも気持ちが穏やかにさせてくれて大好きです。

冬は、キーンと張った冷たい空気は少々痛い感じもしますが、頬が冷たく真っ赤になってもウオーキングを終えた後に身体の血の巡りが良くなった感じがとてもするので、厳しいい寒さでも歩きがいを感じています。

そうやって四季を感じながらするウオーキングが大好きです。

久々の美容院とカフェでリフレッシュ!

このところ忙しくて、全然美容院に行けてなかったんですが、ようやく今日行ってきました!

かれこれ4ヶ月ぶりの美容院…ずいぶん間が空いてしまったなあ。今日はあいにくの雨模様だったけど、私が通っている美容院は雨の日サービスでドリンクがついてくるので、なんとなく得した気分になります。

今日のメニューはカット&カラーにトリートメントもつけました。指名なしのフリーでお願いしたんだけど、今日の担当さん、話がすごく面白かった!

同じくらいの年齢の人だったんで、共通点も多くて、3時間があっという間でした。髪型もバッサリ10センチぐらい切って、軽くなって快適快適。

終わった後は、近くのスタバで1人カフェしました。ちょっと肌寒かったので、ホットのカフェラテで一休み。平日なのに結構混雑してました。

それから夕飯の買い出しをして帰宅。毎日の献立を考えるのが億劫な今日この頃。食費も節約しなきゃな、と思いつつ、自分へのご褒美と称してついついスイーツを買ってしまうのは、あるあるですよね。

とりあえず、今日は1日リフレッシュできたので、また明日から気合い入れて頑張らねば。やっぱり定期的な休息は必要だな、と身をもって感じた1日でした!

半年ぶりの手作りカレー

半年ぶりにカレーを作りました。

ここのところずっと、仕事やら子供のことやらでバタバタしていました。気づいたらなんと半年近くもカレーを作ってなかったのです。もちろん、料理はしていましたよ!カレーはカレーでもドライカレーはよく作ってましたし。ただ、普通のカレーは鍋を洗うのが面倒なので、ついつい無意識のうちに頭の中でメニューから除外していたようです。夫の「最近カレーが出ないね」という言葉で気づきました。彼はカレー大好きなのに申し訳なかったです。

というわけで、本日早速カレーを作ったわけです。我が家のカレーは市販のルーを使いますが、一工夫します。母直伝のカレーです。

作り方は至って簡単です。まず初めに、ニンニクのみじん切りを熱したオリーブオイルに加えます。匂いがしてきたら、玉ねぎのみじん切りを入れ、飴色になるまで弱火でじっくり炒めます。そこにカレー粉と小麦粉を加えてまたまた弱火で炒めます。そして別に焼いておいた肉、人参、ジャガイモを入れ、水を加えて煮ます。ここからは普通のカレーと同じ作り方です。

ポイントは、小麦粉を加えてドロッとさせることです。そう、ホワイトソースを作る要領です。じっくり煮込んだようなカレーが簡単にできますよ。

久しぶりに家族で味わうカレーはとても美味しかったです。食べすぎて胃もたれを起こしてます。

美白効果に安眠効果…トマトジュースが手放せません。

一昨年から美白効果を狙い、5月~9月末まで、トマトジュースをコップ1杯飲むようにしています。私は紫外線に弱く、日に焼けると肌が真っ赤になり、ひどい時は痛みが出てしまうタイプ。でもトマトジュースを飲み始めてからマシになり、真っ赤になった後の引きが早い気がしています。肌が強くなったのかな。

美白効果を求めて飲み始めたトマトジュースですが、最近、もっと別の効果がある事に気が付きました。
それは安眠効果。いつも朝飲んでいたのを飲み忘れ、たまたま夜寝る前に飲んだ時の事。飲んだ途端にフワッと気が楽になり、そのままベッドに入るとすぐに夢の中へ…。
正直驚きました。私は寝る前に考え事が止まらなくなるタイプで、寝つきが悪いのが悩みの種。すぐに寝付く事はまずありません。試しに次の日も寝る前に飲むと、やはりスムースに入眠。奇跡ってこういう事なのね。

調べて見ると、トマトジュースにはストレスを和らげ、リラックス効果があるGABA(ギャバ)という成分が多いのだとか。
GABAはよく、睡眠系のサプリメントに入れられていますよね。トマトジュースにも入っているなんて知らなかったわ。

季節的にそろそろトマトジュースを飲むのは止めようかと思っていましたが、変更して、1年中飲む事にしました。さっきドンキで、超安売りを買い込んできた所です。